So-net無料ブログ作成

boulangerie Matsuoka ブーランジュリ・マツオカ [パン屋さん]

県北の気になるパン屋さん! 行ってきました。
リュネットさんでランチの後、ちょっとドライブ。
JR熊谷駅から車で5分くらいのところにそのパン屋さんはありました。

「ブーランジュリ・マツオカ」 です。

まつおか 002.jpg


市役所前の並木道に面していて雰囲気のいいところです。
ブティックのような店頭。 おしゃれな陳列台がガラス越しにみえます。

ハード系やデニッシュなど・・・・町のパン屋というより都心のおしゃれなブーランジュリのよう。
まずは、こちらのお店で人気のクロワッサンやデニッシュを選んでみました。

まつおか 003.jpgまつおか 005.jpg









     【クロワッサン】   【パン・オ・ショコラ】        【スリーズ】   【パン・オ・レザン】

全体的に大きさが小ぶり。
外見をみるに層があって、いかにも軽い仕上がり。ハラハラする感じが伝わります。
クロワッサンとパン・オ・ショコラは発酵バターの風味が生きていて、確かにふんわり軽いです。
スリーズはいわゆるダークチェリーデニッシュ。
パン・オ・レザンはクレーム・ダマンドが巻き込んであり、ほどよい甘さです。

欲を言えば、もう少し大きいほうがうれしいかしら。
層がしっかりとしていて、丁寧なお仕事が伺えます。

お食事系のパンにも力をいれているそう。
自家製ルヴァン種でつくられたカンパーニュやハード系のパンもありまた。

まつおか 007.jpgまつおか 009.jpg









【パン・オ・ルヴァン ノア レザン】

自家製ルヴァン種のパンは酸味はなくて、食べやすい。
残念ながら、バゲットやバタールが売り切れでした。


まつおか 006.jpgまつおか 008.jpg









【キッシュ】

キッシュはキッシュ・ロレーヌでハムと玉ねぎの入ったアパレイユで作られています。
1人分の大きさ。
折り込み生地ではありますが、結構あっさりと食べられます。

シンプルでおしゃれな内装の店内。
品揃えもハード系やヴィエノワズリーが多くて、パン好きにはそそられるお店です。
6月には2階にカフェがオープンするそうです。
どんなカフェなのか気になるところ・・・・・ また、ドライブして行きましょうか。

boulangerie Matsuoka  ブーランジュリ・マツオカ
熊谷市宮町2-180
Tel: 048-524-6212
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 日曜 第1・3月曜
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

苺あんデニッシュブレッド [Bread]

苺酵母を起こしました。
春の香りを運んでくれる酵母です。

いちご 007.jpg


今までとは少しやり方を変えて、生地を仕込み、苺風味のあんマーブルパンを焼いてみました。
焼いていると、苺の香りがオーブンから漂います。

いちご 001.jpgいちご 003.jpg











生地にも苺を少し練りこんで、香りが残るようエキスを使い、こしあんを折り込んでみる。
今までのマーブル生地とはちがう食感の仕上がり。
どちらかというと、デニッシュ生地のように層を感じます。
苺大福のような食パン。
もっちりとしていて、クラムがギュッと苺の風味を閉じ込めているよう。

いちご 002.jpg


仕事の後のおやつにいただきました。
疲れた体に苺の甘みが染み入ります。
最近、どうも夜中にパンを焼くのが習慣になってしまいました。
今日も眠かったです~。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

リュネットのランチ [パン屋さん]

予告とおり、今日は東松山のリュネットへランチに行ってきました。
今月でワンプレートランチが終了するということで、
その前に食べるのだ!と変な使命感を感じて、
私達夫婦は車を走らせたのでした。

入り口でシェフにあいさつ。 
パン教室で2度お世話になっていましたので・・・・・・。


リュネット 001.jpg


チキンとトマトクリームソースのペンネ、春キャベツとベーコンのスープ、それとパン&コーヒーです。
パンはライ麦のバタール、リュスティック、カンパーニュなどが4切れ。
おかわりパンは1人に3切れありました・・・・・ もしかしたら、おまけしてくれたのかも。
(シェフ アリガトウ!)
ウチの夫は私の分まできれいに完食。 
デザートはパンプリンをいただき、満足のランチタイムでした。

今日はパンの予約なしで行ったのですが、幸運にもまだお店売りのパンがありましたので、
新製品のキャラメルベーグルサンド買ってみました。

リュネット 002.jpgリュネット 003.jpg










キャラメル風味の生地にキャラメルチョコチップ。 
さらに、キャラメルクリームがサンドされていて、くどいくらいキャラメル!です。
甘いですよ。キャラメル好きにはOKですが、私はどちらかというとクリームはいらない気がする。
ベーグル本体はいつものとおり、ややセミハードな生地で食べ応えあり。
シェフのコメントとおり、リュネットでは珍しい甘~いパンですね。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

ベーコンエピ好き [Bread]

実は私とウチの夫は、ベーコンエピ好き。
結構、食事用によく焼きます。
ポキポキちぎって食べることができるのが好き。
プレーン生地にベーコン&チーズ、ベーコン&カレーパウダー、ベーコン&粗引きブラックペッパー
とアレンジいろいろ。

バジルペーストを練り込んだ生地でチーズエピもよく焼きます。

今回はバジルペーストを練り込んだ生地にベーコン。

ベーコンエピ006.jpg





ベーコンエピ007.jpg






焼いてしまうとバジルの色がよくわかりませんが、
バジルペーストのオリーブオイルとベーコンで生地がしっとりしています。

バゲットはクープや成形が難しいですが、エピは手軽に楽しめるフランスパンですね。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

ベジタブルロール [甘いもの]

今日は新居のことでいろいろ済ませなければならないことがあって、
外出しました。

汗ばむような陽気で外を歩くには気分よかったです。
あちこち出かけて、お茶を飲む時間もなかったので、帰宅途中、スタバで一休み。

何か甘いものでも・・・・・・ふ~ん? 「ベジタブルロール」

ベジタブルロール 004.jpg


最近のスタバは健康志向な食べ物が置いてあります。
くわしくお品書きを読む・・・・・・ ほうれん草とトマトですって。

色はきれいです。

スポンジのグリーンはほうれん草、まん中のクリームはトマトですか・・・・・・・
どんな味なのか想像しながら、食べてみる。

周りの白いのはいつもの甘い生クリーム、スポンジはほうれん草の風味はない。
そして、まん中のクリームは甘くない生クリームにトマトのお味が・・・・・(ほんのり甘酸っぱい)
別々に食べると変な感じ。
一緒に食べると、ちょっと複雑ですが、まあまあ、いただけます。

ベジタブルケーキ専門店があるというのは聞いたことがありますが、
ケーキにするには野菜のお味を充分把握しないとむずかしーい味になるような気がしました。


今日はちょっぴり疲れました。
本日、とうとう新居の頭金を振り込みました。
こんなに「0」がならんだ金額を振り込むのは初めてで・・・・・ドキドキでした。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

全粒粉のスコーン [甘いもの]

以前、恵比寿のカフェ「歩粉」で食べたスコーンの味が忘れられなくて、
久しぶりにスコーンを焼いてみました。 http://www.hocoweb.com
歩粉のスコーンは手のひらで「にぎにぎ」した石ころのようなスコーン。
ほろほろとした食感で、甘さが控えめ。
ぷちぷちし舌触りが気に入りました。
雑穀か何かが入っているのかとお店の方に聞いてみたら、全粒粉を使っているとのこと。

全粒強力粉は常備していますが、全粒薄力粉は買ったことなかったので、初トライです。
ホシノ酵母で仕込んだスコーン生地。
お菓子にすると全粒粉と酵母の香りがミックスして、私の好きな風味になりました。
少し長めに冷蔵発酵をとって、軽い仕上がりを目指してみました。

すこーん 002.jpg


今月からお世話になっている教室の先生に教えていただいた「カボチャのミルクジャム」がこのスコーンに合うのです。

今度はお砂糖の量と種類を変えて、ジャムを付けずに食べられる少し甘めのスコーンを作ってみようと思います。
nice!(1)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

BOULANGERIE ianak!  ブーランジェリー イアナック <その2> [パン屋さん]

イアナックでは甘いパンの種類も豊富でした。
定番品のあんぱんやメロンパンなどもありますが、
デニッシュが何種かあり、これがまた、サクサクで美味しいのです。

イアナック 006.jpgイアナック 009.jpg









【杏あんデニッシュ】   【ルバーブのパイ】          【カソナードのパイ】

杏とあんこっていい相性なんですよね。
甘酸っぱいデニッシュ。
ルバーブも珍しい。 酸味が少しあって甘さ控えめのパイです。
カソナードはフランスのお砂糖。 パルミエというハートのパイの大判といったところです。
サクサクしていて、大きいので食べ応えがあり。

イアナック 008.jpgイアナック 010.jpg










【パンドラ】

パンドラはブリオッシュのようなリッチな生地の中にはビターチョコレートがたっぷり入ったパン。
パンドラの箱を開けるようなドキドキした気持ちになります。
この生地は硬くならないのです。クラスト部分は歯切れがよくて、甘さがある。だけど、中のビターチョコレートとの絡みがとってもいいのです。 チョコレートが好きな人は試してみるとよいかな。
表面のアーモンドダイスの香ばしさがチョコレートの味を引き立てています。
小さいキューブ型を使っているところが、おもしろいです。(大阪のタケウチにもこんなクリームパンありましたよね。)

小さいお店ですが、盛りだくさんの品揃え。
もっと他のパンもトライしてみたい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

BOULANGERIE ianak! ブーランジェリー イアナック  <その1> [パン屋さん]

とらやベーカリーにつづいて、今回のパン屋訪問も都内です。
先日のダンチュウにも掲載されていたパン屋さん。

「ブーランジェリー イアナック」 です。

イアナック 001.jpg


このパン屋さんは、ダンチュウ発売前に、パンマニアの友人が既にブログ上で紹介していたお店でした。
彼女のブログでみてからは、私も行ってみたいと思っていました。 
しかも、京浜東北線で一本で行けるじゃない。
そんなこんなしているうちに、ダンチュウに載ってしまったので、「これは、行くしかないでしょ!]と夫と一緒に出かけました。

店内はそれほど広くないですが、お客さんですごい活気がありました。
これもダンチュウ効果でしょうか?
目に付く美味しそうなパンを手当たり次第にトレイにのせてしまいました。
だって、躊躇していたら、パンが売り切れてしまいそうだったのです。

さて、最近では珍しくたくさん買ったので、本日はお食事&惣菜系をご紹介します。

イアナック 003.jpgイアナック 007.jpg









【お豆とれんこんのカレーパン】

ダンチュウに載っていたお店の看板商品。
ウコンの入った黄色の生地の中のカレーフィリングはもちろん手作り。
お豆とレンコンがいっぱい入っています。辛さもちょうどいい!
う~ん! これは美味すぎる~!! 久々にカレーパンに感動です。
こんな美味しい焼きカレーパンを食べたことありません。 また、食べたい衝動が走りました。
揚げカレーパンは結構美味しいお店ありますが・・・・・・
ここのカレーパンは絶品でございます[ぴかぴか(新しい)]

イアナック 012.jpgイアナック 013.jpg









【バゲット】

フランス粉を使った長時間低温発酵のバゲット。
ちょうど焼きたてを買うことができました。
すぐには食べること出来ませんでしたが、帰宅後、早速試食。
フランス粉特有のやや黄色っぽいというかクリーム色がかった内層。
長時間低温発酵により粉の風味が引き出されていて、噛むと甘い!
これもまた美味しい!  焼きの加減も私好み。
しっかりと焼きが入っています。
クラストも香ばしいです。

そのバゲットを使った惣菜パン。

イアナック 002.jpg
                【タルティーヌ】


このタルティーヌも野菜がのっていて、とろけるチーズがジューシーです。

こちらはもう一度行ってみたいパン屋さんのひとつとなりました。
西日暮里駅からすぐ。東大進学で有名な開成学園の近くにあります。
次回はスィーツ系のパンを紹介します。

BOULANGERIE ianak! ブーランジェリー イアナック
荒川区西日暮里4-22-11
Tel: 03-3822-0015
営業時間: 8:30~19:00
定休日: 日曜 祝日
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

MY 銅板 [Bread]

最近、パンマニアのあいだで評判の銅板。
クープがカパッと開くということで・・・・・かなり需要が増えています。

私がこの銅板に出会ったのは、かれこれ4年前。
自家製酵母のパン作りに目覚めて、教室や講習会に一生懸命参加していた頃です。

かなり大きいデッキオーブンと当時では珍しいピザ焼き用石窯オーブンを完備する都心の教室で、パン作りでの銅板の活用方法を知ったのでした。
その教室では、デッキオーブンを使用しながらも、銅板に生地をのせて、焼いていました。
先生曰く、「窯伸びが違う!」
確かにパン ド ミを焼いてみると、すごい窯伸びなのです。
ハード系もクープが開きやすい。

家庭用オーブンのパワーの限界も感じていた頃なので、この銅板くんをわが家にも導入しようと、先生に特別オーダーしました。
銅板をオーダーした時はちょうどオーブンを買い替えたばかりでしたので、オーブンにあわせて2枚作ってもらいました。

銅板.jpg


結構、使い込んでいるので銅が変色しています。
当時の先生から言われたのですが、銅板は汚れても洗わずに拭いて、焼き込んだほうがいいそうです。
クロワッサンなどの折込み生地を焼くとバターでギトギトになるので、その時は洗ってしまいますが、普段は拭くだけにしています。

教室の先生お手製の銅板。
縁の部分がいかにも手作りっぽくて、私のお気に入りです。
ハード系のパンにはいいと言われておりますが、私はクロワッサンの焼成にもいいと感じております。
銅板マニアの皆さん! いかがでしょうか?
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

とらやベーカリー [パン屋さん]

久々の金町。
数年前、パン教室に通っていた頃、オープンしたばかりに訪ねたパン屋さんです。

「とらやベーカリー」

下町の雰囲気のある店先。
お店の扉が引き戸になっているのもレトロな感じです。

とらやベーカリー 001.jpg


店内は小じんまりしていますが、ウィンドウケースに並ぶパンやお菓子はどれもおいしそう!
今回はお食事系のパンを中心に購入しました。

とらやベーカリー 002.jpgとらやベーカリー 006.jpg









【クロワッサン】

とらやベーカリー 004.jpgとらやベーカリー 007.jpg









【天然酵母のライ麦バゲット】

店頭できれいな姿に惹かれて買ったクロワッサン。
想像したとおりのパリパリハラハラの内層です。
それにこのクロワッサンはバターの甘い香りと味がしました。

天然酵母のライ麦バゲットはライ麦の酸味は感じることなく、やはりライ麦の甘みを味わうことのできるしっとりとしたクラム。
気泡がボコボコ大きいところは食欲をそそります。
結構ポイントが高いです、こちらのバゲット。

とらやベーカリー 003.jpg
                【ビールのパン】


変りどころはビールのパン。
お店の人に尋ねてみると、黒ビールを仕込み水にしたパンだそう。アルコール分は飛んでいるので、ビールの香りや味はしません。
やや黒っぽいクラムはもっちりしています。噛み締めると甘い味がします。

次回はスィート系やドライフルーツ系のパンを買ってみようと思います。

とらやベーカリー
葛飾区東金町3-17-4 とらやビル1F
Tel: 03-5660-2355
営業時間:11:00~売り切れまで(閉店目安は18:00~19:00)
定休日: 日曜、月曜
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。