So-net無料ブログ作成

タロー屋のパンに使われている粉 [パン屋さん]

今日はいつもの如く、寒風の中、自転車走らせ、タロー屋さんへ。

具材の入ったカンパーニュを2種購入。
帰宅早々、撮影&試食。

【夏みかん酵母のレーズン・へーゼルナッツ入りカンパーニュ】


【りんご酵母と玉ねぎのカンパーニュ】

タロー屋さんのパンは食事パンでシンプルなものばかりですが、
酵母の香りと粉の風味を味わうには最高に美味しいパンだと思います。
今日の2種のカンパーニュは具材の甘みがクラムの甘みを引き立てるように織り込まれていました。

シンプルな生地で美味しいパンに出会った時は、ついつい配合や材料が気になってしまいます。
自家製酵母パンは酵母によって、作り手によって、味や風味は十人十色。
だけど、粉も風味を左右する一つだと思います。

タロー屋さんのパンは「はるゆたかブレンド」が使われています。
この粉は私もいつも使っている粉。
タローさんの手にかかるとこんなに美味しい生地が出来るのかといつも感心してしまいます。

先日、参加したリュネットのパン教室でもはるゆたかブレンドを使ったリュスティックが美味しかった。

粉って、パンの材料で一番大切なもの。
粉の風味を活かせるようなパンを作りたいと思うこの頃です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。