So-net無料ブログ作成

北欧インテリア [My home !]

昨日は越谷のポーラスのインテリア館でインテリアの打ち合わせでした。
インテリアといっても、家具選びではなく、照明、カーテン、エアコン等についてです。

照明については、現在の住まいであるマンションではあまり納得のいく照明を設置できなかったので、夫も私もインテリアコーディネーターの方から新居に合う照明を提案していただくのを楽しみにしていました。

新築のわが家は一応、「シンプルモダン」を意識してプランニングしました。

詳細設計担当のHさんと電気配線と照明の打ち合わせをした時は、
照明の種類を具体的に提示していただいていたので、
今回はショールームで実物を見せていただき、イメージが具体化できました。

照明はダウンライトやスポットライトがほとんどですが、
プライベートスペースである2階のダイニングに設置するペンダントライトは、
今どき流行の北欧インテリアです。

Sturdy Styleのオープンハウスでも何度かお目にかかった照明です。

ph5_louis%20poulsen_1.jpg


近代照明の父 ポール・へニングセンの不朽の名作。
PHランプ  「PH5プラス」 です。

わが家のダイニングに提案されたのはホワイトカラーのものでした。
このライトはとてもやさしい光源の照明で、食卓をやさしい光で包んでくれます。
お値段もけっこうなものですが、 飽きのこないデザインは私には結構お気に入りです。

夫に言わせると・・・・・・「ウチもとうとう、はめられたな。」となんだか苦笑い。
オープンハウスで何度かお目にかかっている照明なので・・・・・ということなのかな。
苦笑しながらも、まんざらでもない顔つきの夫。

北欧インテリアマニアではありませんが、この照明は素敵です。
たぶん、このペンダントライトを採用すると思います・・・・・・

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。