So-net無料ブログ作成

MY 銅板 [Bread]

最近、パンマニアのあいだで評判の銅板。
クープがカパッと開くということで・・・・・かなり需要が増えています。

私がこの銅板に出会ったのは、かれこれ4年前。
自家製酵母のパン作りに目覚めて、教室や講習会に一生懸命参加していた頃です。

かなり大きいデッキオーブンと当時では珍しいピザ焼き用石窯オーブンを完備する都心の教室で、パン作りでの銅板の活用方法を知ったのでした。
その教室では、デッキオーブンを使用しながらも、銅板に生地をのせて、焼いていました。
先生曰く、「窯伸びが違う!」
確かにパン ド ミを焼いてみると、すごい窯伸びなのです。
ハード系もクープが開きやすい。

家庭用オーブンのパワーの限界も感じていた頃なので、この銅板くんをわが家にも導入しようと、先生に特別オーダーしました。
銅板をオーダーした時はちょうどオーブンを買い替えたばかりでしたので、オーブンにあわせて2枚作ってもらいました。

銅板.jpg


結構、使い込んでいるので銅が変色しています。
当時の先生から言われたのですが、銅板は汚れても洗わずに拭いて、焼き込んだほうがいいそうです。
クロワッサンなどの折込み生地を焼くとバターでギトギトになるので、その時は洗ってしまいますが、普段は拭くだけにしています。

教室の先生お手製の銅板。
縁の部分がいかにも手作りっぽくて、私のお気に入りです。
ハード系のパンにはいいと言われておりますが、私はクロワッサンの焼成にもいいと感じております。
銅板マニアの皆さん! いかがでしょうか?
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 2

vivian

こんにちは。

銅板、ワタシは高橋先生の本で知ったのですが
購入したのはつい最近です。
ほんとに、この銅板効果にはおどろきです!
もっと早くに知っておきたかった・・・(笑)

パン・ド・ミとかでもやはりちがうんですね。
今度是非焼いてみようと思います。

buagetteさんの銅板は焼きこまれていて、なんか渋いですっ。(≧э≦)
それくらい使い込まないと、美しいバゲットは焼けないということですね!

お店のパンの紹介も、すごく勉強になります。
なんせ、家でパンを焼くばかりでほとんどパンは買わないんで・・・(^_^;)

これからも楽しみにしてます!


by vivian (2008-04-27 19:04) 

Baguette

vivianさん、コメントありがとうございます。

vivianさんの職人技のようなクープに驚愕し、感激しています。
いつも、美しいパンでうらやましいです。
私は銅板を使っていても、きれいに開かないですよ。
まめにハード系のパンを焼いていないとダメですね。 感が鈍ります。(泣)

折込生地で是非、銅板を試してみてください。
とても、美しい窯伸びをしますよ。 サクサクです~。

私もクープ頑張りますわ。
by Baguette (2008-04-27 20:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。