So-net無料ブログ作成

おばま先生のお料理教室 [雑感]

月に一度の楽しみ。
おばま先生のお料理教室。
いろんなことを教えていただけるので、
とても勉強になります。

実はおばま先生は私の教室の生徒さんのひとりでもあります。
とても優秀な生徒さんで・・・・
パン歴数か月にもかかわらず、御自宅で自家製酵母のパンを焼いていらっしゃいます。
脱帽~って感じですよ。

今日はおばま先生のお教室へ行ってきました。

003.JPG005.JPG










前菜は・・・・ サザエの肝ソース和えサラダ仕立て  じゃがいもとチーズ入りフランスープ

パスタは ブッタネスカ(娼婦のパスタ)

フランスープが美味しいのです。ゴーダチーズを使った茶碗蒸しなのですが、
なんとも言えない食感で、滑らかなスープでした。
パスタのソースは簡単で美味しい。(これまた面倒くさがりの私には最適のレシピ!)

007.JPG010.JPG










主菜はお肉、 チンタセネーゼというイタリアの豚肉のソテー。
歯ごたえがあって、お肉の甘みがとてもジューシーなソテーでした。

デザートはおばま先生お手製の柚子ピールが入ったしっとりでやわらかなブラウニーと
焦がしキャラメルアイスクリーム。

焦がしキャラメルのアイスクリームは濃厚なのに切れ味がいいアイスクリーム。
大人のアイスクリームって感じでした。(満足~)

柚子ピールの作り方を教えていただきました。
私の父の実家では毎年柚子が取れるので、それを使って柚子ピールに挑戦してみようかと思っています。

今月も美味しいお料理とワインをありがとうございました~。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 2

youzi

ブッタネスカが美味しそう~。
このパスタは以前に食べた事があるのですが
娼婦のパスタって何?って思ったのですが
色々混ぜて食べるとかでしたよね。
by youzi (2009-01-25 10:45) 

Baguette

youziさん、こんにちは。

私の通うお教室の先生の名前は偶然ですが、アメリカ大統領と同じ「おばま」といいます。漢字では小濱と書きますが・・・・・
先生のお話では、娼婦が帰宅して簡単に作れるパスタということらしいです。
by Baguette (2009-01-25 10:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。