So-net無料ブログ作成

ナポリのお菓子 [甘いもの]

明日から始まる自家製酵母クラスで使う材料が足りない!ということで、
今日は午後から急遽、新宿の富澤商店へ出かけました。

平日だというのに、すごい人、人、人。
初夏を思わせるような陽気だったので、人出が多かったのかしら。

とにかく買い物を済ませて、帰ろうかと・・・・西口を歩いていて、
ふと、久しぶりに「墨繪」(すみのえ)へ行ってみました。

テイクアウトコーナーのパンを物色。
ふと、目に留まったのが 「ナポリのお菓子」

002.JPG


なんか、珍しいよね。
以前、パン教室で習ったイタリアのお菓子。
折込み生地を薄~くのばして、ロール状にくるくると巻く。
それを輪切りにして、めん棒で楕円に伸ばし、アーモンドクリームをのせて、二つ折り。
焼いてみると、イタリアのナポリの海岸にある貝殻の形に似ているところから
「ナポリのお菓子」と呼ばれている。

「スフォリアテッレ」とも言われるお菓子。
そのお菓子に久しぶりにお目にかかった。

墨繪にあったナポリのお菓子はパンのよう。

もちろん、折込み生地でつくられているが、中には粒あんが・・・・・
表面にはポピーシードがたっぷりと・・・・・

懐かしく、食してみたものの、これはやっぱりパンだった。
「スフォリアテッレ」はもっとサクッとしていたと思うんだけど・・・・・

ホシノ酵母で作るとサクッとおいしいのですよ。
nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。