So-net無料ブログ作成

クリスマス スウィーツ デコ&ラッピング講座@Backe分室605 [雑感]

師走に入って、暖かいですが、
街はクリスマスモード、真っ盛りですね~。

パンをやっていると袋に入れて、
カラフルなモールでひねって止めるくらいしか・・・・ラッピングってやる機会がないのですが、
クリスマスのシュトーレンを作って、プレゼントするとなると
いつもラッピングに四苦八苦。
ここ数年は決まり切ったラッピングしかやらない私。(というより、他のことができない・・汗)

今年もシュトーレンをラッピングしてますが、
マンネリ化を打破すべく、島インコ舎のゼッキーさん、キンさんのスウィーツ デコ&ラッピング講座に
参加してきました。

キンさんのラッピング素材の買い物先のこと、コレクションを拝見するに、
と~っても参考に、勉強になりました。
100円ショップには宝の山があることも。
(いつも私はエキス起こし用のビンしか買いに行かないので・・・笑)

今回はあらかじめゼッキーさんが焼いてくださった「赤い果実のマルコ・ポーロ・ティ・パウンドケーキ」
を可愛く、クリスマス仕様にラッピングします。

002.JPG


ラッピング前のパウンドケーキ。
これはゼッキーさんの師匠パトリス・ジュリアンさんから教えていただいたドライフルーツのレシピをゼッキーさんがパウンドケーキにアレンジしたものだそうです。(美味しそう~!)

食べたい気持ちをグッと抑えて、ラッピングしました~。

参加者のほとんどが無言・・・・・・・で約2時間。
ラッピングで格闘しました。

009.JPG



出来上がりの図!
皆さんそれぞれ個性が光るラッピング。
キンさんの事細かなアドヴァイスもとても勉強になりました。

お腹ぺこぺこのところで、
ゼッキーさんが簡単にできるアレンジケーキのデモを見ることに。
これまた、家庭で簡単にできるケーキのデコレーションを教えていただき、
試食の際はアッというまにお腹に納めておりました。

013.JPG



試食できなかったパウンドケーキ。
きれいにラッピングしてあるのはそそくさとはがして、実食。

美味しかった~です。
このパウンドケーキ、パンのレシピに展開できるかな?
冬休みの宿題といたしましょう。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。