So-net無料ブログ作成

GOPAN初体験 [Bread]

昨年末にブレイクしていた製パン家電といえば・・・
そうです! GOPAN

予約も困難という人気ぶりで・・・・・
噂はいろいろ聞いておりました。
年末のテレビ番組で放映された特集を観てからは
ぜひ、GOPANで焼いた米のパンが食べてみたいと思っておりました。

機械もの大好きなウチの生徒のSさんのブログを覘いていたら・・・・・
ナント、年明けにはゲットしているじゃーないですか!!!

入手困難のこの家電をゲットするとは・・・・さすがです。

あつかましくも、今月のレッスンにお越しになる際に
米のパンを焼いて持ってきて~とお願いしてしまいました。

オリジナルのレシピで忠実に焼いてきてくださいました~。

035.jpg



玄米パンと白米パン。
見た目はホームベーカリーで焼いたフツーのパンに見えます。

パンを焼く人であれば、当然おわかりでしょう。
そうです。小麦グルテンが添加されています。
それも、結構な量が入るようです。
グルテンをいれるとパン生地のようになるとのこと・・・・・

いろいろとお聞きすると、小麦粉で作るパンとはやはり少々勝手が違うらしい。
ですが、生地を取り出して、独自に成形焼成もできるとのこと。

食する前に眺めてみると・・・・・
やはりホームベーカリー特有の 『 穴 』は開くようです。

036.jpg


それも、フツーのよりやや大き目の穴です。

カットしてみました。

037.jpg



気泡はやや粗いですが、
まさしくパンのクラムの状態。

これは、侮れないですね・・・・・GOPAN

味はというと・・・・・お米の香りはします。
ですが、何も聞かずに食すると小麦のパンと間違えるかも。
小麦のパンに比べると乾燥が早いとのこと。
翌日に食べると、乾燥が進んでいるけれど、
トーストすると軽い食感になるそうです。

私や同席された生徒の皆さまはナマのままでいただきました。

日本の家電の進化には驚いてしまいます。
複雑ですが・・・・・やっぱり私は自分で焼くパンが好きです・・・・ね。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。