So-net無料ブログ作成

戦利品  [雑感]

益子は・・・・かな~りというか昔々に行ったことのある所。
学生だったころ、部活動の春合宿で2度程伺い、
焼きものの絵付け(文字入れ)をした思い出の土地でした。

あのころはひなびた焼きものの里という感じで・・・・・
重ーい雰囲気の素朴な陶器がいっぱいでした。

しかし、今の益子は器好きの人が集まる観光地のように変貌していて、
かなりの驚きの再訪となりました。

一緒に出かけた方はかなりの器好き♥
陶芸作家さんにはとてもくわしく、一緒に見てまわると・・・・勉強になります。

私は、まったく器には無頓着なので、
今回も軽~い気持ちで出掛けました。

器好きの友人も好きな作家さんがどこに出店しているかなんて、
下調べなしでしたので、行きあたりばったりの益子へのドライブ。
唯一計画性があったのは、駐車場の確保!は必須ということで、
大宮を朝7時に出発したことくらいでしょうか・・・・・

陶器市では、ぶらりと散歩のように見て回っていたのですが、
かな~り長蛇の列のテントを発見。

そのテントでは人気陶芸作家の石岡信之さんの器が陳列販売されていました。
展示会やネットでは売り切れ続出というくらい超人気な方で、
器好きの方にはもう~欲しくて、欲しくてたまらないほどのものだそう。

どれどれ・・・・と手にとった大き目のお皿。

石岡さんの器.jpg


最近の私はパンを一眼レフで撮影するための小道具の一つとして、
器を探すことが多くなりました。
和でも洋でも構わないのですが、
パンの色が映える白い艶消しの器(お皿)、
もしくは、アンティークのような雰囲気のあるものを
探していました。

手に取ったこのお皿は直径25cm程のもの。
気持ちがピタッと合う器でした。

ということで・・・・・長蛇の列に加わり、
お会計まで1時間程並ぶことに。
列で並びながら、他のものを見ていると・・・・・

さらに2点追加となりました。
直径10cm程の小皿です。

石岡さんの器②.jpg


バターをのせて、スタジオMの栗木のバターナイフを添えると素敵かも♪

結局、3点のお買い上げ。

石岡さんの器。
大事に使いたいと思います。

もちろん、パンと一緒にブログでまた、ご紹介しますね。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。